今日の空はやさしいでしょうか?

アラサー女子、適応障害。それでものんびり生きてます。

おうち時間、慣れません。

2年以上おうち時間過ごしてる奴が何言うんだって?

どうも、ぽりえるです_(:3 」∠)_

 

 

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、世間が外出自粛モードに入ってますね。

私はといえば数年前から適応障害パニック発作のために外出自粛というかほぼおうち時間なので、当初はそんなに影響がありませんでした(すみません。。。と謝るのもおかしいですがすみません。。。)。

 

カーブスに通えなくなるなぁくらい。体力、落とさないようにしなくちゃなぁ。

 

ですが、家族がリモートワークで、入れ違いに(ぽりえる以外の)誰かがおうちにいる状況になりまして。

 

1人の時間が無くなりました('ω')

 

私、現環境では一人の部屋とかが無いのですね。

 

PCは父の部屋、布団は客間でもある和室にあります。

 

これはぽりえるが一度社会人になって家を出たときに、子供部屋を解体して父の個室にしたという経緯がありますし、今までは平日日中は父が外に仕事に、母も隔日で仕事に出ているので、あえて個室がなくても家で独りになることができていたんです。

 

が、ここ最近は一人になれていません。

しかも父はリモートワークなので、家でも仕事をしています。

なので申し訳なさが満点です。。。_(:3 」∠)_

 

カラオケにも行けないので、声を出さずにひっそりと暮らしています。

 

でも、これに慣れないのはきっと両親も一緒なんだろうな、と。

父も家にいる娘の気配を感じながら仕事するの、気まずいだろうなぁと。

いろいろと考えてしまいます。

とりあえず、父がリモートワークの時は父の部屋に近づかないようにしてるんですが、そうなるとPCに触れないんですよねぇ。

 

で、あれやこれや試したりしてたら気疲れしたらしく、また体調が低空飛行になりました。

 

ああ、自立したいなぁ。

働いて大丈夫な体力と精神力が欲しいなぁ。

でも落ち着かないと、また前のめりになってつんのめってすっころぶのは御免ですもの。

できることから、辛抱しながら。ここ数年はそんなんばっかりだけど、今はとくに、そう心がけていきたいと思います。

 

 

自粛生活も長くなってまいりました。

皆さま、こころとからだの健康はいかがですか?

きっと、人(家族)の視線が気になるとか、家にいると集中できないとか、私じゃなくても、あると思います。

生活のあまりに大きな変化(私ですら)に、疲労はピークかと思います。

一部の国・地域での経済活動再開が報道されているとはいえ、2次3次の流行は避けないといけません。

 

もちろん、コロナが早く終息することを祈っています。

ですがせめて、この新たな生活様式に(いい意味で)慣れるまで。

皆さまどうか、ご自愛ください。

 

 

……本当は慣れるまでもなく終息してほしいのですけどね。

 

お題「#おうち時間

お久しぶりです

お久しぶりです、ぽりえるです。

 

なんやかんやで、前回の記事からだ~いぶ時間が経ってしまいました笑

いろんなことを、私なりに、いろいろとやっています。

 

……いろいろと手を出したりフルスロットルでやりすぎて潰れたり、まあ、いつもの私でした笑

 

また、ちょっとずつぼちぼちやっていこうかなと思いますので、ゆるっとご覧いただけましたら幸いです。

 

 

ぽりえる

苦手なりに団体内で働くためにしていた工夫のはなし。

どうも、団体行動は苦手なぽりえるです(*'ω'*)

 

以前、こんな記事(↓)を書いたのですが、ポリエルはビッグファイブで言うところの「誠実性」が低いです。

 

kyou-sora.hatenablog.com

 

書いてて悲しくなるな笑

 

現代社会で企業勤めするにあたって、この誠実性ってすごく大事なんですよね。

締め切りを守るとか、ルーティンを守るとか。

そんなわけで、ぽりえるは社会で結構苦労しました。

勤め人をやめるまでの間でいろいろと工夫をしていたので、それを思いだせる限りご紹介させていただきます。

 

・メールの受信ボックスは空にする

メールは対応したらできる限り削除し、受信ボックスは空になるようにしていました。

対応して返信待ちのメールは「返信待ち」フォルダ、対応はしたけど保存したいメールは「資料」フォルダを作成して移動し、予定はすぐにカレンダーに書き込んでいました。未読のまま溜まっていくメルマガは解除します。

すると、受信ボックスは必然的に対応していないメールが残るので、見落としが無くなります。

また、受信ボックスにメールがたまると、仕事が立て込んでるなというのが客観的にわかります。

私の場合は3スクロール分以上たまると黄色信号で、その時のスケジュールや仕事の状況を見直す目安にしていました。

 

思いたって実行したときには一気に300通ほどメールを処分したので疲れましたが、だんだんメールを削除するのも快感になってきます。

 

・パソコンのデスクトップも原則、空(置くショートカットは最小限にする)

私の場合はデータをダウンロードして編集する作業が多かったので、こんな工夫もしていました。

まずダウンロード先はデスクトップに設定しておきます。

デスクトップに常に置いておきたいショートカットはできる限り一方に寄せます。このとき、新たにダウンロードした資料が保存されるのとは逆の場所(言い方はあれですがつまり新しいファイルと混ざらないような場所)に設置します。

データをダウンロード、編集の作業が終わったら、保存すべき資料(バックアップなど)はしかるべき場所(職場の共有のクラウドなど)に保存して、デスクトップからは削除します。

 

つまり、メールの受信ボックスと同じことをデスクトップでしたいのです。

なぜデスクトップでしたいかというと、終わっていない作業はどれなのかがわかりやすいから。

TODOリストをメモしておくという手もありますが、これだとメモもせずに職場のパソコンを立ち上げた瞬間やるべき作業が目に入ります。

仕事が終わるとデスクトップは原則からっぽになります。

絶対にからにするというわけではなく、やるべきことが他のことに埋もれないようにするための工夫です。

 

・使うカレンダーは仕事用も私用もまとめてひとつにする

仕事だとしても私用だとしても本体(自分)はひとりなので、アナログのシステム手帳1冊に予定はまとめていました。

それまでやりがちだったのが、職場の卓上カレンダーに1年の予定を書き、メールで通知された会議の予定をパソコンのリマインダーに登録し、友人と遊ぶ予定を自宅の壁かけカレンダーに書く、というようなこと。意外とやりがちじゃないでしょうか。

これだと予定の見落としがおこります。

手に届く場所にあると書いてしまいたくなるので、デスクにカレンダーは置かないようにしていました。

スケジュールアプリがたくさんある中で、なぜわざわざアナログの手帳に書いていたかというと、人前でスマホを開くのが難しいことがあったのと、うっかり消し忘れてたゲームの画面が出てくるのを恐れたからです。ゲーマーなので(*ノωノ)

 

・時短に精を出す

例えば、「確認しました」「承知いたしました」のメールを毎回わざわざ打ってませんか???←3年くらいはしてた

メールサービスによって設定方法が異なると思うのですが、私の場合は来たメールに「承知いたしました」と名前を入れて返信するという一連の動作を登録して、ボタン一つでできるようにしていました。

あとは、「し」と打つと「承知いたしました」、「あ」と打つと「ありがとうございました」と出るようにパソコンに登録していました。

ぱぱぱっと終わらせたい日常の作業で時短できることはないか、すごく考えていました。

ちょっとそれが面白かったりも。

 

 

どうしても、苦手なことに取り組んでいると体力気力の消耗が激しいんですよね。

なので、ぽりえるは上記のような方法を試して、可能な限り手間を省いていました。

それで少しだけ働きやすくなり、仕事の信頼もしていただけるようになりました。

 

……まあ、現在メンタルは病んでいますが、それとこれとは別のお話ですので割愛させていただきます。(*ノωノ)

 

すこしでもどなたかのお役にたてましたら幸いです。

 

ゲームは好きだけど悲しいくらいに下手

いや、きっと向き不向きがあるだけなんだ。そうだと言って。

どうも、ぽりえるです。

 

友人が雀卓を拾ってきた(!?)ということで、仲間内で麻雀を始めてみたんですがね。

 

f:id:poly-er:20190918185158j:image
f:id:poly-er:20190918185206j:image

f:id:poly-er:20190918185202j:image

 

 

なんでなの???????泣

 

ログボをもらって飛び、広告見て飛ぶとは。

※飛ぶ→負けた結果、手持ちのお金(G)がなくなること。ぼろ負け。

※ログボで1万G、広告見て5万Gもらえます。つまり6万は負けてる。

 

 

そういえば昔から意識高い系のボードゲーム(?? 将棋とかチェスとか←偏見)に興味はあれどルールが覚えられずめちゃめちゃ弱かった。

まさかの麻雀もとは。

 

ゲーマーの友人が、「ゲームのいいところは努力が報われるところだよね☆」って言ってたんですが、それってキャラの強化とかが成績に直結する場合ですよね☆

FGOとかだったら激しく同意。

マーリンは来なかったけどな。

(8月の毎週日曜日ガチャ回してた人)

無課金なりに石めっちゃがんばって集めたのに。

 

だから地頭が必要なゲームは結構苦手。

器用な方でも聡い方でもないからねぇ……。

 

ま、でも、心の底から一言。

 

 

無課金主義でよかったぁぁぁぁー!!!

 

 

 

自由の定義

お久しぶりになりつつあるブログのお久しぶりの記事のタイトルが哲学過ぎて引かれないか心配。

なら書くなよ? ふふふ。

どうも、ぽりえるです。

 

先日投稿した記事でも書きましたが、今年の夏は体調が悪かったです。

さらに身体だけでなくどうも心も病んでいたようで、すっごく家出したかったんですね。

(私は今、適応障害のため実家で療養中です)

まあ、ちょっと外に泊まる用事があったときに直前に思いたって「ちょっと外泊し続けるのに必要だと思われるもの」を荷物につっこんだら、重すぎて挫折したんですが。

いろいろと貧弱が過ぎて笑える。

 

その中で何度も思い出したのが、数年前に当時の彼とした会話。

たぶん、諸々仕事とかが立て込んでてやっぱり病んでいた時に、自由になりたいって話になって、自由とはなんぞや? って質問されたんですよね。

で、私の回答。

 

「好きな時に、好きな場所で、好きな人といる自由」

 

当時の彼さんには「そんなこと?」って言われました。

どうやら普通は簡単なことらしいですね……?

 

それから数年経ち、彼曰く「そんな」程度の自由すら、私にとっては難しいままです。

 

思えば私がこんな自由の定義を掲げる(?)ようになったのは、小学校の頃に親の仕事の都合で常夏の地に引っ越したことでした。

それ以来、私は”自分が”「いるかいないか」「行くか行かないか」を自分で決められるようになりたいと思ってきました。

 

今年の夏の気候は、あの常夏の地にちょっと似ていました。

 

別に誰を恨んでいるわけでもありません。

ただ切実に、自分が望んでいるものを手に入れたいともがくばかりです。

 

おしまい。

 

 

今週のお題「夏を振り返る」

こじらせた夏、だがそれもいい

え、いつもこじらせてる? 聞こえない。

どうも、軽口が叩けるくらいがちょうどいい、ぽりえるです。

 

体調がわるいーってなってからさらに悪化し、復活した後ももだもだしていました。

この復活してから発信に至れるまでのタイムロスをなんとかしたいものです。

何かしら頑張る→頑張りがすぎる→体調を崩すというのは最近のルーティン(?)で、この前だと大きなのは3月くらいにありました。

去年の流れから考えると、次は11〜12月あたりが怪しいかな。

……なにこれ、小学校時代の長期休み??(3学期制だった時代ですね)(世代がバレるわぁ)

 

今年の夏は、新たなオタ友に出会い、ボルダリングをし、家出を画策し(て挫折し)、岩盤浴で毒を流すという、体調を崩しながらも充実した日々を送っていました。

今はたるんだカラダを締め直そうとジム通い復活中です。

体調が悪かったから痩せるというわけでもないんだなコレが。

 

アラサーの夏で、周りの仕事とかの話を聞いてもだもだして、焦って突っ走ったところで、長距離ランナーじゃないから息は切れるんですよねぇ。

そのうちちょうどいい速さが自分でわかってくるものなのかしら。

ううむ。

 

とりあえず、止まっていた何もかもを再始動させていきます。

はやく涼しくなーれ!!

たまには"らしい"記録を。

すこし、体調が悪いです。

動悸がして、手が震えて、思考回路がままならず、大好きなゲームすら気が進まない。

眠いのに眠れない。頭が痛い。熱っぽい。お腹痛い。

 

つまりあれだ。

 

不定愁訴。←違う

 

お久しぶりのパニック発作手前です。どうも、ぽりえるです。

原因は、最近ちょっとがんばっていることですかね。

初めてのWordpressで四苦八苦、お盆休みであちこち外出、夏休みで重なる友人からのお誘い、などなどなど。

 

……そんなことです。

しょんぼり。

 

歳を取るごとに、メンタル的には生きやすくなっていると思うのですが、身体に影響がでるのが早くなった気がします。

癖になってしまっているのか、無理すんなとの警告なのか。

 

でも、今は無理したい時なんだよ。

わかってくれよ、身体さん。

 

 

 

「知るか。」

 

ですよねーーーーーー!!!(´;ω;`)