今日の空はやさしいでしょうか?

アラサー女子、適応障害。それでものんびり生きてます。

ぽりえるが考える、物語「シンデレラ」が愛される理由

f:id:poly-er:20190519194803j:plain

 

女の子のあこがれは「シンデレラ」らしいです。

どうも、どちらかと言うと長年ひねくれた視点でシンデレラを読んでいたぽりえるです(*'ω'*)

ちなみに今回言う「シンデレラ」は某アニメのものではなく、世間一般で語られている童話・シンデレラのことだとお考えください。

 

……なんだかバカリズムさんの「浦島太郎問題」を連想されるかもしれませんが、私の記事には笑い要素は全くないです笑

ちなみにぽりえるは「浦島太郎問題」大好きです。「鶴の恩返し問題」はないのかな、配信されないのかなとそわそわしております。

 

○まずはストーリーをおさらい

世間一般で言うシンデレラの物語を箇条書きにすると下記のとおりです。

・シンデレラ(あだ名。意味は「灰かぶり」)は継母と姉に虐待され、こき使われながら生活している。

・そこに王子様が結婚相手を探すために舞踏会を開くという話が舞い込む。

・継母と姉は舞踏会に参加するも、シンデレラは連れて行ってもらえず。

・そんなシンデレラのもとへ魔法使いが現れ、シンデレラは魔法によってドレスアップ。

・シンデレラは舞踏会に参加し、王子様に見初められる。

・しかし魔法が解ける時間になり、シンデレラはガラスの靴を残して姿を消す。

・いつものこき使われる日常に戻ったシンデレラの下へ、王子様の使いがガラスの靴を頼りに訪ねてくる。

・シンデレラは王子様と結婚し、めでたしめでたし。

 

ガラスの靴が革の靴だったり、じつはシンデレラが邪眼の持ち主だったりとバリエーションはあるようですが、だいたいこんな感じでしょうか。

……箇条書きにすると浪漫がありませんね、まあいいでしょう笑

 

○「シンデレラストーリー」の賛否両論

シンデレラはファンタジー要素や、ガラスの靴といった「美しいシンボル」もあることで、乙女心をくすぐっているように思われます。

本来出会うはずのない王子様とシンデレラのロマンスでもありますし、「女性の下克上物語」とも言えますね(この表現だとどちらかというと大奥ですけれど)。たとえ今は虐げられていても最後には幸せになれるというポジティブなメッセージも込められていると思います。

 

その一方で、魔法使いや王子様といった他の人から幸福を与えられるということから「他力本願ではないのか」、シンデレラが若く美しい女性だったことから「外見至上主義なのでは」、また魔法使いがもたらした幸運ということで「本当にただ幸運だっただけなのでは」、などなどなど、まあ批判と言えなくもない声もあります(ぽりえるの「ひねくれた」見方でもありますが)。

 

よくよく考えればあくまで作られたお話(シンデレラさんが実在していたかどうかは存じ上げませんが、今日においてそれは大きな問題ではないと思います)であるにもかかわらず、長い間、様々な人が様々にこの物語を読んでいるという点で、物語「シンデレラ」はかなり愛されていることには変わりないと思います。

 

そこであらためて「作られた物語である」ことを念頭に置いてストーリーを追っていると、シンデレラには少し不思議なことがあります。

 

○なぜシンデレラの魔法は1度解けるのか

シンデレラがどういう物語なのかをもっとも短く表現するとどうなるでしょうか。

おそらく「シンデレラが王子様と結婚する話」です。

そう考えると、ひとつ疑問がうまれます。

シンデレラの魔法は解ける必要があるのか??

という問題です。

そこにはいろいろ事情があって、と言いたい気もしますが、「シンデレラ」はあくまで物語です。魔法の時間制限なんて何のその、魔法の力で本当のお姫様にして王子様に見初められた時点でゴールインさせてしまえばいいのです。実際、物語をそのように整理しても、幸運な物語、下克上物語、あるいは王子様とのロマンスとしても、お話は成立します。万が一王子様に見初められなくても、シンデレラはお姫様になっているので、魔法使いのサービスとしてもこちらの方が上です。

だたのラッキーガール・シンデレラの下克上物語なら、上記の

・しかし魔法が解ける時間になり、シンデレラはガラスの靴を残して姿を消す。

・いつものこき使われる日常に戻ったシンデレラの下へ、王子様の使いがガラスの靴を頼りに訪ねてくる。

このあたりのくだりがごっそり不要なのです。

ついでにガラスの靴も不要です。だってそのままゴールインですから。

 

でも、それって「シンデレラ」でしょうか?

 

本当にそれで「シンデレラ」が愛されるのであれば、ガラスの靴のくだりは「諸説あります」にくくられて、一般的に語り継がれる物語からは姿を消しているはずです。でもそうではないなら、このくだりに「シンデレラ」が愛される重要なポイントがあるかもしれません。

 

○シンデレラは3度見つかる

ガラスの靴のくだりの有無で、物語「シンデレラ」にはある違いがうまれます。

それはシンデレラが他者に発見される・見つかる回数です。

シンデレラは、

 ・こき使われているところを魔法使いに見つかる

・舞踏会で王子様に見つかる

・ガラスの靴を頼りに王子様(の使い)に再度見つかる

というように、3回他者に「見つかる」過程を経ています。(「見つかる」って、ちょっと表現が外国語っぽいのが恐縮ですが、日本語でいい表現はありますかねぇ)。

その結果、文字通り灰かぶりの状態のシンデレラでゴールインすることになります。

「これがレリゴー(ありの~ままの~)か?」と思うところですが、それは違うと思います。なぜならシンデレラは虐げられて灰かぶりになっているだけで、お姫様が本来の姿により近いからです(時代からするとお屋敷などはシンデレラの父親の持ち物でしょう。となると本来、人を虐げるほど裕福な暮らしをおくる経済的地盤があったのは継母よりむしろシンデレラの方だと思います。やるかどうかは別として)。

シンデレラにとって灰かぶりである状態は、どちらかというと「日常」もしくは「現実」の姿です。

となると、シンデレラは最終的に、日常の姿から本来の自分を見出されたということになります。

 

そう考えると、物語「シンデレラ」に描かれている、現代の人にも共通の願いが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

○「過酷な現実の中で、本来の魅力ある自分を認めてもらう物語」

誰かに認めてもらいたいという願いは、ほとんどの人が持っているのではないでしょうか。

シンデレラはその願いを果たしました。

最終的にシンデレラを見つける手がかりはガラスの靴という頼りないものだけで、探す方の苦労もしのばれます。

そして困難だからこそ、多くの人の願いを叶えたシンデレラの奇跡に、ただの物語以上の夢を人々は感じるのではないでしょうか。

 

華やかな世界観やわかりやすいハッピーエンドの中に、人々の共通の願いが叶う様が描かれているからこそ、物語「シンデレラ」は愛されているのかもしれません。

 

 

……

いかがでしたでしょうか?

ぽりえるは久しぶりに頭をフル回転させて文章を書いたので少し疲れました笑

こんな私の考え事で、どなたかの日々にポジティブな変化がありましたら幸いです。

……こうして文章を書いている私も、結局は先に願いを叶えたシンデレラ姉さんのただのファンなのかもしれません笑

 

炭水化物減・外食メニュー(!?)一風堂・とんこつ豆腐

炭水化物制限を始める前から、食べてみたいものがありました。

 

それが一風堂の白丸とんこつ豆腐。

 

もともと存在は知っていたのですが、ラーメン屋に行って麺ではなく豆腐を頼むという勇気が無く。

 

ですが、せっかく私が炭水化物制限を始めたことが家族にも定着してきたので、食べてきました!

ちょうど出先でその後も用事があったので、小腹がすくのは嫌だなあと思い、トッピングにチャーシュー追加で!(野菜じゃない 笑)

 

f:id:poly-er:20190516214053j:plain

じゃーん(∩´∀`)∩

丸いチャーシューがトッピングのですね。オリジナルはごろごろ入ってるチャーシューの方です。

あ、ギョーザが写りこんでますが、母のです笑

 

とんこつ豆腐は、通常ラーメンの麺がはいっているところを、豆腐が入っているという代物です。レンゲですくって食べます。

もとはとんこつに豆腐って美味しそうという発想から生まれたそうで、ダイエットメニューとして開発されたわけではないそうです。

だからなのかもしれませんが。

食べてみたら、めっちゃ美味しかったです(*ノωノ)

予想以上に豆腐にスープがしみこんでいて、豆腐だから味が薄まってるなんていう想定内事故は全くありませんでした。熱々のぷるんぷるんのお豆腐は、冬場にもいいかも。

糖質制限をしていない母も一口食べて、次からはとんこつ豆腐食べて替え玉で麺を食べようかしら♪ と言っていました笑

豆腐のおかわりはできませんでしたが、麺を追加することはできるようなので、それもありですね。トッピングは他のラーメン類と同じものができるようなので、糖質オフ目当てで麺を食べないのであれば、そちらで調節したらいいと思います(というか、そう思ってトッピング追加しました)。

 

心配していた腹持ちもそれほど悪くなく、むしろ次のトッピングはチャーシューじゃなくて野菜にしようと思ったくらいでした笑 お腹ぱんぱん。

 

尚、とてもいいメニューですが、全ての店舗で提供されているわけではないようなので、とんこつ豆腐目当てであれば事前に調べてからお店に行かれることをお勧めいたします。

また、確かに麺が豆腐に代わるのでカロリーも糖質も控えめですが、スープも具もありますので、厳格な炭水化物制限を行っている方は、お医者様のご意見を聞くなどして、自己責任でお召し上がりくださいね。

 

参考

一風堂のHPより→https://www.ippudo.com/news/1712_tofu/

ウォーカープラスでのとんこつ豆腐の記事→https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/137226/

 

……

 

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】  

 

14:30からが闘い

どうも、ぽりえるです(*´-`)

 

最近、14:30から17:00にかけて、動悸がめちゃめちゃします。

 

それはもう、動けないくらい。

 

しょうがないので横になってるのですが、糖質制限の成果か眠くはならず、ひたすら耐えてます。

 

なんでやろーなんでやろーと思っていたんですが、今日ようやく合点がいきました。

 

去年の今頃ってか、ほんの数ヶ月前まで。

 

私、外にまったく出ない生活しとったやーん( ̄∇ ̄)

 

それが今やジムに行き、午前中は出来る限り洗濯なんぞしているわけですよ。

 

普通に、体力が私に追いつけてないだけだわ。( ̄∇ ̄)

 

しかもその14:30以降ですら昼寝をしていないわけで、夜はちゃんと寝て朝も起きてる。

 

うん、事態は好転しているのデス。←

 

でもまぁ流石に身体が追いついていないので、「寝んのはいいからせめて動くなや」と、体から?心から?サインが出たのかもしれません。

 

となると、しばらくちゃんと体力がつくまでは14:30以降は横になる時間(今も本を読んだりゲームをしたりは出来ているので、無理しない範囲でインプットに時間をあてることはできそう)として、タスクをこなしたりブログを書いたりはそれ以外の時間にするようにしなきゃですかね。

 

やりたいことをなるべくやりきるには、体との相談が必要のようです。

 

あ、ちなみに、動悸があまりにひどいのではかってみたのですが、

◯脈拍は通常

◯体温は低め

 

でした。(*´-`)

 

温活もしたいな、やりたいことはいっぱいあるんだよなぁ。

GW10連休中に行かなかった場所。

どうも、GWらしいお出かけといえば、よく行く場所に家族で揃って出かけられたというくらいで特別な場所には行かなかったぽりえるです( ̄∇ ̄)

 

逆に、GW中に行かなかった場所があります。

 

それは、ジム。

 

正確に言うと、ジムも10連休だったので、「行けなかった」が正しいのですけれど。

私は今、カレンダー通りの生活と言うわけではないのですが、日頃お仕事でお忙しい方々にしてみれば、こういう時こそジムに行きたかった!という方も多いのでは。

 

でも、ぽりえるは、これでよかったなぁ、と思うのです。

何故なら、日頃接してくれているジムのインストラクターさんや職員の方々が、ちゃんと休めるんだなぁ、と思ったから。

 

ぽりえるはお仕事大好き人間でしたが、今になって思えば、休みにまとめて休む事って、とっても大事だったんです。

そりゃあ、毎日24時間働いていたわけではないです。睡眠は取っていたし、なんにも予定の入っていない日曜日くらいはありました。

でも、小分けの休みって、日常の準備期間にしかならなかったりします。

まとまった休みだと、1日かけて仕事脳をオフにして、最後の1日で仕事脳のエンジンをかけると決めておきさえすれば、間の日は仕事脳切りっぱなしにできます。あと、自分だけでなく、社会も休んでいるというのが重要です。社会が動いていたら、自分は休日でも、職場から連絡が来たりしますからね(是非、電波が届かないところでバカンスを楽しんでください…)

 

でも、じゃあ何故、そうまでして仕事脳をオフにする必要があるのかというと、私の場合は「仕事だけが私ではなかったから」というのが理由です。

 

もう一つ言うと、「そのくせ不器用で、一度に一つのこと(この場合は仕事)にしか集中できなかったから」ですね笑

 

休みをきちんと休んで、仕事じゃない部分の自分を大切にできていれば、もう少し健康に仕事ができていたのかなぁ。

 

まあ、たらればですけどね( ̄∇ ̄)

 

 

今日はGW休み前ぶりにジムに行ってきました。

インストラクターさんが、あいかわらずのいい笑顔でお迎えしてくださいました。

本当のところはわかりませんが、いい休日を過ごしていただけたのなら、ユーザーとしても幸いです。

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

ぽりえるのGW、からの復活

こんにちは、ぽりえるです。(*´-`)

 

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

あ、令和、明けましておめでとうございます!!(今更)

 

ちなみにぽりえるのGWは。

 

◯断捨離で張り切る

◯疲れる

◯雨が降る

◯低気圧と疲れの返り討ちにあい、寝込む

◯晴れる

◯ちょっと元気になる

◯GWなのでもともと予定していた外出をする

◯疲れる

◯雨が降る

◯寝込む

◯寝込む

◯雨が降る

◯GWが明ける

◯晴れる

 

というわけで、全体的に死んでおりました笑

 

でも、休みもあけましたしね。ぼちぼち生き返ります!!( ̄∇ ̄)

 

梅雨の前の恵みの雨に感謝。低気圧の対策、なんかないかなー。

砂糖との闘い

友人の「美味いものはカロリー」という名言に深く納得。

どうも、ぽりえるです( ̄∇ ̄)

どなたかが何かで仰ってたそうなんですけれど、真理ですね。

 

先日、日中の眠気対策に炭水化物制限をすすめられたので、最近は朝と昼にお米・パンなどを食べていません。

と言っても旅行があったりなんだりしたので、まだまだグダグダなんですけれどね(*´-`)

始めた当初は旅行疲れか天気のせいか好転反応なのか知りませんが、眠くて眠くて。

3日くらい寝てたんですけれど(でもジムは行った)、一昨日昨日は大丈夫ですね。

体重も500g減りました。炭水化物制限のおかげなのか、ジムのおかげなのかは、まだなんとも笑

 

ご飯の代わりに炒った木綿豆腐食べてみたんですが、けっこう美味しかったです。豆腐ラブ(単純)

 

でも、パンとかご飯とかは簡単なんですけど(夜は食べますし)、油断ならないのがお砂糖。

お菓子以外にも甘くないものにも、けっこう入ってます。

やっぱりぽりえるは単純なので、炭水化物制限ダイエットの本を2冊読んだのですが、その影響で徹底して炭水化物を抜こうと思うと、これまであまり見なかった成分表示が気になって気になって。

 

おちつけ私、とりあえず当面は日中に眠くならなければいいんだ。

ゆるく続けるように頑張ります(←?)

少しだけ、補足

湿っぽいのは嫌いでね(*´-`)

どうも、Dr.くれはがリアルにいたら友達になりたいぽりえるです。

 


先程、過去の自分に宛てた手紙をアップしました。

お題箱で「平成の思い出」というものがあったので書き始めたんですが、いつの間にやらこんなことに笑

あげく締め切りに間に合わないという笑

 


私の状況は、あくまでも私のものです。よそ様にもあてはまるようなものではないと思います。

 


ただ、何かしらの、誰かの力になればいいなと思います。

そうでなければ削除いたします。

 


と言うわけで、今日もサバイブしています。

 


では。